iSeriesSite経理

データの積み重ねを経営に活かす、戦略的会計システムの構築を支援します。

iSeries Site経理とは

 

iSeries Site※は、過去7,000社以上の導入実績を誇る統合型アプリケー ション・パッケージGUI-PACKなどのIBM PACKシリーズで蓄積した技術 情報(プログラムや各種資料)とヘルプデスク・サービスを提供 するIBMのサービスです。 人事、給与、経理といった会社の中心的な業務を対象とするサービスが多彩 に用意され、しかも各サービス間のインターフェースがあり、操作の統一が図ら れています。これにより、日々の業務を確実にこなしながら、各業務が有機的に 連携する全社システムを早期に、効率的に構築することができます。 「iSeries Site経理」は、このiSeries Siteサービスの一つです。毎日の仕訳 データが財務や経営に活きる戦略的会計システムの早期構築を支援します。 また、お客様のご要望に沿って段階的なシステム化を進めていただける よう、各種テンプレートを用意しています。 保守的なサービスとして、iSeries Siteケア・サービスもご用意しています。
※iSeries Site: iSeries Service Integration Template for Enterprise solution

 

iSeries Site経理の4つの特長

新会計基準に対応しています。

企業として新会計基準を採用する際に不可欠な、税効果会計、 キャッシュフロー計算、電子帳簿保存法などに対応しています。

お客様独自の科目体系に適合します。

製造業、流通業、サービス業など、さまざまな業種・業態を想定し ての勘定科目を用意。さらに、お客様独自の科目コードを柔軟に 設定することができます。

経営・財務のための管理資料が豊富です。

「iSeries Site経理」では、毎日の仕訳データを入力していくだけ で、総勘定元帳、日計表はもちろん、製造原価報告書、プロジェ クト別経費報告書、銀行別預金残高表など、種々の管理資料が 容易に得られます。さらに、減価償却シミュレーション、部門別予実 対比、資金繰予定表、分析指標推移表、比較損益計算書など、 貴重な経営資料が得られます。

操作はいたって簡単です。

メニューから「したい仕事」を選んでいくだけのやさしさ。勘定科目 コードや摘要コードの照会をぐんと便利にするポップアップ・ウィン ドウ、入力方法を解説するヘルプ機能など、よりスピーディーな操 作のための機能も満載です。

<< 財務会計 >>
わずらわしい締め日の処理にピリオド。
毎日・毎月の経理業務がこんなに変わります。

導入・操作

操作に慣れるには時間がかかりそうですが・・・。

サンプル・データが提供されるので、これを 使って実際的なオペレーションの練習ができ ます。簡単にお使いいただけるよう、操作ガイド やヘルプ機能も充実しています。

勘定科目の登録はどのようにするのですか?

専門家によって考えられた代表的な4業種の 勘定科目をサンプルで提供しており、これら をコピーして使用することができます。また、 科目の設定が自由に行えるため、お客様独 自の科目体系を登録することもできます。

操作中にコードがわからなくなった場合は?

コード検索のためのポップアップ・ウィンドウを 呼び出せば、勘定科目コード、内訳科目 コード、銀行コード、組織コードなどの検索が 業務を中断することなく行えます。

マスターの設定は大変ではないですか?

導入のための登録用紙やガイドがあります。 これらを利用してスムーズに設定を進められ ます。

わが社は3月決算ですが、9月から本稼働させたい。できますか?

できます。その場合、4〜8月の明細が必要 なら期首残および4月分からデータ入力して ください。明細が不要なら、期首残あるいは 前月残を登録して9月1日のデータから入力 してください。

毎日の業務

よく発生する仕訳を毎回入力するのは、めんどうなのですが・・・。

仕訳パターンマスターにパターンとして登録 しておくと、パターンコードで呼び出すだけで 簡単に同じ仕訳入力ができます。

口座ごとの預金残高を知りたいのですが・・・。

科目を内訳2まで細目化して管理できるの で、口座ごとの当座預金、定期預金などの 把握ができます。

債権債務のデータをすぐに見たいのですが・・・。

帳票を出力しなくても、元帳照会、債権債務 残高照会により画面上で見ることができます。

前月のデータが確定しないので、締め処 理ができないまま今月の伝票がたまってしまった。こんなときは?

先の日付を持つ伝票でも前もって入力する ことができるので、たとえ締め処理をしていな くても、伝票を入力することが可能です。

毎月の業務

締め処理をしてしまうと、前の日付の伝票は入力できないのですか?

締めてしまった場合でも、仮締めにしておけ ば、締め前の日付の伝票でも入力できます。 仮締めでも帳票を出力することは可能です。

毎月手作業で損益計算書などを作成する のは大変な仕事ですが、なんとかできませんか?

日々発生する伝票を入力していけば、いつ でも必要なときに各財務諸表を作成すること ができます。したがって、月次、決算時の作 業量が大幅に削減できます。

損益や経費を各支店ごとに一覧で見たい が、よい帳票はありませんか?

各支店・部門ごとにデータを一覧できる、次 のような帳票が用意されています。
一覧型損益計算書/一覧型製造原価報告 書/一覧型販売費及び一般管理費内訳書

見たい帳票は毎月同じなのに、帳票出力 の条件指定をいちいちするのはめんどうですが・・・。

あらかじめ条件指定を登録しておくことで必 要な帳票類をまとめて出力することができる 帳票自動出力機能を備えています。登録は 簡単な選択式です。

プロジェクトの経費管理をしたいのですが・・・。

マスター保守でプロジェクトを登録し、管理する 科目コードを勘定科目マスター保守で指定する と、プロジェクト別経費報告書が作成できます。

消費税をいくら申告するか知りたいのですが・・・。

税区分別明細表、科目別仮受、仮払消費 税一覧表、消費税計算など、消費税関係の 帳票も充実しています。

四半期ごと・毎年の業務

経理データを3年間とっておきたいのですが・・・。

コントロール・ファイルに保存年数を登録して おけば、その年数分保存することができ、 後々利用できます。

ずいぶん前からの仕訳データがたまってしまったので、消したいのですが・・・。

「仕訳ファイルの削除」でいつでも削除できま す。なお、プロジェクトの仕訳データは別に削 除するので、会計年度をまたぐプロジェクトで も大丈夫です。

決算整理仕訳はどのように行うのですか?

四半期決算にも対応した決算整理仕訳入力 専用の画面が用意されており、それで処理を 行います。決算整理仕訳のデータを各帳票 へ含めるかどうかも選択することができます。 また、利益金処分については自動仕訳もでき ます。

わが社では四半期決算を行っていますが対応できますか?

はい、大丈夫です。決算整理仕訳入力で 四半期決算として処理することができるなど、 四半期決算にも対応しています。

決算報告書を作成するのが毎年大変なのですが・・・。

A4サイズの決算報告書を用意しています。 表紙付きで貸借対照表、損益計算書、製造 原価報告書、販管費内訳書、科目別明細書、 キャッシュフロー計算書などを出力できます。

<< 手形管理・固定資産管理・管理会計 >>
手形管理、固定資産管理から管理会計まで、
複雑な業務をスピーディーにこなします。

手形管理

手形の顛末は、どのように処理されますか?

手形の顛末入力により処理されます。また、 受取手形照会により、リアルタイムに現在の 手形の状態(手持、裏書、割引、不渡、担 保、取立依頼)を照会することができます。

受取手形、支払手形の管理は、どのようになっていますか?

受取手形明細書により、手持、裏書、割引、 不渡、担保、取立依頼ごとに管理帳票を出 力することができます。また、支払手形は支 払先別に支払手形明細書が出力できます。

銀行の割引残高がタイムリーにわからないので苦労しているのですが・・・。

手形の顛末の入力さえ済めば、銀行別割引 手形残高表によって銀行別の割引残高もリ アルタイムに把握することができます。 「iSeries Site経理」により、気をつかう手形 管理について“いま知りたい情報”が即座 に入手でき、素早い対応が可能になります。

固定資産

固定資産の管理が難しく、労力もかかるのですが・・・。

「iSeries Site経理」では、通常の固定資 産・土地建物管理だけでなく、これらの資産 の移動管理、一部増加・一部減少処理、そ して、さまざまな方法による減価償却計算な ど、多彩な機能を提供しています。したがっ て、いままでの固定資産管理にかかった作 業量を大幅に削減できます。

投資戦略上、今後の固定資産減価償却費の推移を知りたいのですが・・・。

この先5年間の投資予定額、償却予定額を 資産の種類別にシミュレートできる減価償却 シミュレーション機能があり、機先を制する戦 略の立案に役立てていただけます。

償却資産の申告書の作成がめんどうなのですが・・・。

固定資産を登録しておけば、償却資産申告 書と種類別明細書を自動出力できるので、 申告書類の作成に伴う煩わしい業務から解 放されます。償却資産申告書は指定の用紙 に印刷するので、そのままで提出することも 可能です。

部門配賦

経費などの各部門への配賦が簡単にできる方法はありませんか?

指定した配賦元条件および配賦先条件で各 部門に自動的に配賦することができ、いちい ち入力していく手間がかかりません。また、自 動的に配賦してしまうだけでなく、配賦実行 のときに確認しながら配賦できる確認配賦機 能も備えています。

人数比で配賦しているのですがシステム化できますか?

配賦方法として、定率、定額、参照科目(ある 科目の残高に比例して配賦)、人数比率、売 上比率などを用意しているので、適切な方法 で配賦することができます。

予算は、配賦できないのですか?

各部門へ実績値だけでなく予算の配賦をす ることもでき、より素早く正確に予算処理を行 うことができます。

予算管理

毎年、予算を作成するのが一仕事なのですが・・・。

予算作成支援機能として、前年実績の予算 金額複写および前年予算の複写機能を備え ており、過去のデータを予算作成時に活用で きます。また、売上目標額、利益目標額の入力 によって予算金額をシミュレートする機能もあ り、戦略的な予算案が効率的に策定できます。

予算を作成したあとに、その年の実績がどうなるか予想することができますか?

予算案と過去の実績から、予想貸借対照表、 予想損益計算書、予想製造原価報告書が月 別に、しかも部門別に出力できます。

予算と実績を比較して、来年につなげたいのですが・・・。

予算と実績の対比表が豊富に、多彩に出力 できます。例えば、部門ごとに一目で比較でき る一覧型の予実対比表、予実対比の推移が 把握できる部門別予実推移表なども作成で きます。

経営分析

今年度の決算がどうなるか予想できますか?

実践的なデータをもとに経営戦略を立案でき るよう、決算シミュレーション機能を提供してい ます。予算と実績から今年の決算状況が事 前に予測でき、今後の方針を明確にすること ができます。

経営の健全度を知るためには?

経営状況の分析のための帳票が豊富に用 意され、簡単に入手できます。これは「iSeries Site経理」の最大の特徴です。例えば、比較 B/S、比較P/Lを利用して対前年比較がで き、業界標準の経営指標を利用して他社な どとの経営比較もできます。このように、経営 戦略上貴重な情報をスピーディーに入手する ことができます。

帳票だけではイメージがわかないのですが・・・。

経営分析の結果をよりわかりやすくするため、 各種グラフが用意されています。

資金繰

全社的な資金繰状況を把握したいのですが・・・。

手形管理や現預金管理などのサブシステム から資金繰データを自動的に取り込み、資金 繰の各種帳票を作成できます。また、販売物 流システムなど、外部のシステムから売掛・買 掛などの資金繰データを取り込み、全社的な 資金繰が実現可能となっています。

資金繰の予定を即座に知りたいのですが・・・。

日次および月次の資金繰実績表、資金繰予 定表が作成でき、さらに、資金繰予算も作成 することができます。その上、画面上で日別、 月別に資金繰の予定・実績を随時照会する こともできます。

借入金をしっかり管理しておきたいのですが・・・。

「iSeries Site経理」では借入金と定期預金 の管理もでき、決算報告書作成時に必要と なる長期借入金明細表や短期借入金明細 表を出力できます。また、借入状況、返済状 況は、指定した年数分の保存が可能です。

<< iSeries Site経理(プレミア) >>
多彩な機能で高度な経理業務を支援。
“戦略的経理”の理想に近づいています。

管理会計の強化

組織自由集計

組織マスター上の組織コードを目的別にグ ループ化し、営業内容別、販売地域別などの 「組織集計コード」を作成します。組織集計コー ド別に、次の財務諸表を出力することができ ます。
損益計算書/製造原価報告書/販売費及び 一般管理費内訳書

勘定科目自由集計

勘定科目を自由に集計し、勘定科目自由集 計表を出力することができます。勘定科目の 統合/集計科目の関係以外に、帳票上の金 額を採用した計算式を設定し、予算と実績 の両方で利用することが可能です。また、通 常の組織コードのほかに「組織集計コード」 を使用することができます。

連結決算支援

複数法人の会計処理を行っている場合、連 結決算用帳票が出力できます。

ファームバンキング

ファームバンキングで受信した入金データより 入金処理を行い、仕訳データを作成できます。 経理仕訳データから総合振込データを作成し、 総合振込予定表から経理自動仕訳データを 作成することも可能です。

仕訳業務の充実

全部門振替処理

借方貸方の本支店が異なる伝票を入力する ことが可能です。また、消費税の自動仕訳 を発生させることができます。N:Nの仕訳を 入力することも可能です。

貸借別適用業務自動仕訳

一仕訳に対して貸借で異なる本部・本支店 を指定することが可能です(本支店振替仕 訳を作成します)。消費税の仕訳を行う場合、 本体金額からの自動再計算を行わず、適用 業務自動仕訳ファイルに設定されている金額 で仕訳を行うことができます。適用業務変換 ファイルは複数用意されているので、データ 発生元の業務ごとに仕訳を発生させることが できます。

伝票発行

会計伝票(A4縦)の出力を行います。入力 元組織での指定出力とし、すべての伝票種類 が出力可能です。条件指定の入力内容が ヘッダーとして1枚印刷されます。消費税自動 仕訳データは同一の行番号で明細表示され ます。

PCインターフェース

指定された条件でPCデータを作成でき、表 計算ソフトなどで二次利用が可能です。

iSeries Site経理の入出力一覧

帳票出力例

あれも、これも、必要なときに必要な資料を何回でも印刷できます。