iSeriesSiteワークフロー

経理・人事・総務系の申請承認業務を効率的・迅速化し、コスト削減にも貢献します。

iSeries Siteワークフローとは

 

iSeries Siteワークフローは、日本IBM社内で、長年の実際の運用を通して蓄積・洗練された、申請・承認プロセスの電子ワークフロー化を、お客様環境にて容易かつ迅速に実現するためのソリューションです。"ワークフロー"とは、一般的に、申請書の起票・申請・承認処理など、複数の担当者が申請書を回覧して作業結果を引き継ぐ形で進む業務をシステム的に支援するような仕組みを指します。iSeries Siteワークフローは、この中で、経理・人事・総務部門を主観部門とする申請・承認のプロセスのシステムに特化したソリューションを構成します。IBM @eserver iSeries上で機能する統合業務ソリューションである「iSeries Site※」の一製品として、iSeries Site経理/給与/人事の各製品と連携し、基幹業務システムのスムーズな運用をサポートします。

 

iSeries Siteワークフローの導入により、申請から承認までの業務が電子化・ペーパーレス化され、業務の効率化や間接業務の削減、物的、人的コストの削減といったメリットを期待できます。さらに、iSeries Siteワークフローは、ビジネス環境の変化に対応して修正や変更が手軽に行える柔軟性や、JAVATMベースの製品であるため他のシステムとも容易に連携できる拡張性などの多様な特徴を備えた、まさにオンデマンド時代のワークフローソリューションです。

iSeries Siteワークフローの6つの特徴

本格的ワークフロー・システムの迅速、容易な導入構築をサポート

iSeries Siteワークフローは、Webブラウザーを介した発生源入力を実現する本格的なワークフロー・システムの迅速・容易な導入構築をサポート。そのための技術情報(プログラムや各種資料)やヘルプデスク・サービスを提供します。

日本IBM社内で実際に運用されてきたシステムをベースに開発

日本IBM社内で長年、実際に運用されてきたノウハウを蓄積してきた申請書システムをベースに開発されたシステムです。その蓄積に基づき開発された総務系の各種電子帳票類を標準で装備しているほか、数々の優れた操作性、使いやすさも取り込まれています。

フレームワークと実行モジュールのすべてはJAVATMにより開発

iSeries Siteワークフローでは、申請書アプリケーションの共通機能部分をまとめたワークフローフレームワークを標準装備。このフレームワークと各種電子帳票の全ての実行モジュールはJAVAによって開発されており、WebSphereR

Application Server上でWebアプリケーションとして稼動します。

J2EE準拠により、オープン・システムとの連携も容易に実現

iSeries Siteワークフローにおいて、データを次々と適切な担当者に送信する働きなどを担う"ワークフロー・エンジン"は、Javaによる基幹システム構築のオープン・スタンダードであるJ2EEに準拠。これにより、多様なオープン・システムとの連携を容易に実現する高い発展性を備えます。

経理/人事などの基幹業務と連携して統合システム構築を支援

Javaベースの心臓部を持つiSeries Siteワークフローは、同時に、RPG言語で開発されたiSeries Site経理/給与/人事に対するインターフェース・プログラムを装備。これを利用することにより、各iSeriesSite基幹業務との柔軟な連携を標準で実現可能です。また、他の基幹パッケージシステムおよびお客様カスタムの基幹システムとの連携実績も豊富です(※iSeriesSite以外の基幹システムとの連携には別途インターフェース・プログラムの開発が必要)。

信頼性に優れたIBM @eServer iSeries上で稼動

iSeries Siteワークフローは、優れた信頼性と拡張性で定評のあるIBM @eServer iSeries(およびAS/400)上で稼動。基幹業務のフロントエンドとして、統合的なシステムの早期構築を支援します。

iSeries Siteワークフローの機能概要

iSeries Siteワークフローは、申請/承認/処理のそれぞれの段階において充実した多彩な機能を装備。さらに、サポートツールを利用することで承認者や承認経路の設定変更などにも柔軟、かつ手軽に対応することができます。これによって、業務プロセスの一連の流れを、ビジネス環境の状況や変化に即して最適化し、コントロールすることが可能です。また、バックエンドで機能するiSeries Site経理/給与/人事をはじめとしたシステムともスムーズに連携し、効率的なワークフロー・システムの迅速・かつ柔軟な構築を実現します。

システム構成イメージ

WebSphere Application Serverの上で機能するiSeries Siteワークフロー内では、経理/勤務管理/人事・給与・総務の3つのカテゴリーに分類されたワークフロー・アプリケーションが、ワークフロー共通の機能と制御を提供するワークフロー・フレームワークを基盤として稼動します。これらの3つのワークフロー・アプリケーションは、標準で約150種類の電子申請書を装備しています。さらに、iSeries Site経理/給与/人事の各基幹ソリューションと連携するためのインターフェース・プログラム(RPG)が、用意されています。

iSeries Siteワークフロー共通の機能概要

申請業務プロセスの電子化実現のために基盤として有効かつ不可欠な機能は、ワークフロー経理/勤務管理/人事・給与・総務のどの業務カテゴリーにおいても、共通機能として、同じ操作性で提供されています。

※ワークフロー勤務管理においては、実現すべき処理内容が他の二つのワークフローと異なるため、一部他のものと異なる部分があります。

iSeries Siteワークフロー共通は以下のような機能を備えています。

申請業務

新規申請、代理申請、申請取戻、承認者へのメール送付、再利用申請、申請状況の確認、承認経路の確認、過去の記録の参照が可能

承認業務

承認待ち申請書の一覧表示や照会が可能。連続承認、一括承認、代行承認などの実務に応じた承認業務の効率化をサポート。

閲覧業務

各申請業務プロセスにおいて閲覧者として登録されたユーザーは、その業務プロセスを監視・照会可能。

処理部門業務

処理部門用のメニューから、標準人事マスター・テーブルの編集が可能

システム管理

発生データや各マスター・テーブルのメンテナンスがWebブラウザーから可能。

システム稼動状況のモニタリングがWebブラウザーから可能。

iSeries Siteワークフロー経理の機能概要

例えば「立替金請求」の申請を例にとると、精算項目はプルダウン形式で利用ユーザーに分かりやすい言葉から選択可能であり、勘定科目を意識しない人力が可能です。精算項目ごとに証票の添付の必須化や、申請者の職位と選択した手当項目に従った手当の自動割算等、ユーザーの申請時における不備を減らし、主管部門の検証業務のワークロードを削減します。その他、iSeries Siteワークフロー経理は以下のような機能を備えています。

立替金請求

交通費・手当・物品購入に関する申請が可能。

よく利用する交通経路は、個人ごとに経路登録が可能であり、日々の人力処理の省力化が可能。

明細レベルでの、賦課部門登録、勘定科目登録等をサポート。

仮払金請求・仮払金精算

仮払金請求・精算の申請が可能。

未精算一覧・精算確認処理の機能をサポート。

経費支払

請求書に基づいた支払申請が可能。

支払データのパターン登録や過去情報の参照をサポート。

経費支払状況照会や検索結果のCSV出力が可能。

その他サポート機能

キャッシュレス口座登録申請、取引先登録申請、個人経路登録が可能。

取引先マスターの保守が可能。

iSeries Siteワークフロー勤務管理の機能概要

社員の毎日の勤務予定/実績を人力支援し管理する機能や、その結果を給与システムヘ渡すための集計機能などを装備。入力は手軽に行えるほか、勤務実績の計算も、標準勤務、フレックス勤務、シフト勤務等のさまざまな勤務形態などに応じて行われ、これらの柔軟な制御はマスターの設定により実現されます。

その他、iSeries Siteワークフロー勤務管理は以下のような機能を備えています。

申請業務

さまざまな勤務形態に応じた勤務予定・勤務実績入力機能をサポート。

有給残や代休取得可能日の管理などの柔軟な休暇管理が可能。

承認業務

勤務状況照会、勤務承認状況照会、代理入力が可能。

処理部門業務業務

締め処理、給与データ出力、勤務承認状況一覧、勤務検索結果一覧表示が可能。

従業員・休暇マスター、カレンダー、勤務パターンのメンテナンスが可能。

CSVファイルからマスターヘの汎用データ取り込みが可能。

iSeries Siteワークフロー人事・給与・総務の機能概要

給与板込口座の変更や通勤費の変更など給り・業務向けの申請作業や、住所変更・結婚などの人事業務向けの申請作業、休暇届・休職届など総務業務向けの申請作業などの申請業務プロセスを電子化するための各種の申請書アプリケーションを提供するのがiSeries Site人事・給与・総務です。

iSeries Siteワークフロー人事・給与・総務は以下のような機能を備えています。

人事

結婚届、家族変更、姓名・国籍変更、身体障害状況、考課登録、病歴登録、事故歴登録、賞罰登録、学歴変更の申請をサポート。

iSeries Site人事への標準インターフェース。

給与

振込口座変更、給与明細書照会、月間勤怠報告、通勤費申請をサポート。

iSeries Site給与への標準インターフェース。

総務

休暇届※、欠勤届※、出張届、休職届、証明書発行※、資格取得登録申請をサポート。

iSeries Site人事への標準インターフェース。

過去の実績をとらえ、サンプル帳票として約100帳票を提供。

(※の帳票とサンプル帳票はインターフェース機能はありません)

iSeries Siteワークフローシステム・アーキテクチャ

iScrics Siteワークフローは、申請書アプリケーションが共通して実現すべき機能を、フレームワークとして装備しています。フレームワークには、Webアプリケーションに必要な共通部分を提供する「サーブレクト・アプリケーション・フレームワーク」と、ワークフロー・アプリケーションに必要な業務フローを提供する「ワークフロー・フレームワーク]の2つがあります。さらに、新規の申請書アプリケーションを少ない工数で迅速に作成することを可能にする「テンプレート・フォーム」を用意。これらの機能により、状況に応じて、新規のWebアプリケーションや申請書アプリケーションを手軽作成することが可能です。

iSeries Siteワークフローによる導入効果

iSeries Siteワークフローの導入によって、経営全体、主管部門、個々の社員のそれぞれのレベルで、コストやワークロードの削減などといった多様な導入効果を享受することができます。主だったものだけでも以下のようなメリットが挙げられ、その結果として、企業全体の業務効率の改善を促し、さらに、人的・物的な資源をコアコンビダンスに集中できるという大きなメリットが期待できます。このことは、企業の競争力アップを促すことはいうまでもなく、オンデマンドな企業体質を構築するための基礎を提供する、という大きな導入効果をもたらします。

iSeries Siteワークフローの入出力一覧